創る心と住む心が通う家 笠原建設株式会社

 妙高市で、日本の自然風土には、やはり木でつくった住まい。
 でも、これからの人と自然との関係を考えるとき、
木造住宅はどんなカタチであるべきでしょうか。
北米や北欧には100年以上も住み継がれてきた木造住宅があります。しっかりとした造りの家なら適切な手入れによって、そんなにも長く住めるのです。
 しかも、年月が過ぎるとともに家には風格が加わり、そこに暮らす人の愛着も大きくなってゆきます。ずっと長持ちする家なら、大切な木の命が住まいの命として、続いてゆくことになります。
 笠原建設は、そんな永住品質の家づくりを目指しています。
笠原建設株式会社 代表取締役 笠原礼二
「FPの家」や「家づくり」の情報を動画配信中。
お客様訪問、こだわりの収納など情報満載です。
「FPネットClub」は、住む側の視点での住宅に関
する様々な情報を、無料配信するサービスです。

暮らすほどに愛着が深くなる100年住宅
結露のお悩み解消!FPの家では「30年間の無結露」を保証しています 結露のお悩み解消!FPの家では「50年間の無結露」を保証しています
雪国の結露・・・いやになりますね。結露は家の中よりも外が寒いため発生します。でも冷蔵庫の表面に水滴はつかないですよね。冷蔵庫の中は部屋の中より温度が低いのに・・・。それは冷蔵庫にはウレタン素材が使われているからです。家の壁材にウレタン素材を使えば結露の心配はありません。
地震・火災に強いFPの家、その理由とは? 地震・火災に強いFPの家、その理由とは?
「地震に強い」、「火災に強い」それがFP工法です。
圧縮強度の高いウレタンパネルを使った高気密・高断熱住宅だからこそ「強い家」ができるのです。その秘密は、パネルと柱の一体構造と、燃えにくいウレタンパネルです。
筋交いだけで支える在来工法の壁強度の約2.5倍以上の強度があります。
オール電化は光熱費がかかる!?、停電時には何も出来なくなる!? オール電化は光熱費がかかる!?、停電時には何も出来なくなる!?
オール電化にすると光熱費がかかると思っていませんか?それは通常住宅でオール電化にした場合の話です。高気密・高断熱住宅なら空気を逃しませんので効率的です。停電時の心配!?あなたの家の冷暖房器具で電気が無くても利用できるものはありますか?また、万が一の災害時でも最初に復旧するは電気なのです。

FPの家 性能がある。価値がある。安心がある。そしてそれが100年つづく家であること。
建築費用も大事ですが、長く暮らす家こそランニングコストがポイントです。
いつものように温かく、しかもエネルギーを大切に使う住まいです。
30年足らずで家がゴミになっていいのでしょうか?
森林やエネルギー、そして住文化を守るためにも環境にやさしい100年住宅を提案します。
温度差がない、湿気がない、段差がない。
住む人の視点にたって、心と身体のためにいいことをきちんとカタチにすることがモットーです。
さあ、FPの家について詳しく見てみましょう




社長日記
スタッフ日記
建築日誌
※過去の建築日誌はこちらからどうぞ。
私たちが責任を持って造ります
パンイチくん FPぼく
創業100年の実績!
「確かな匠の技術と安心安全の家づくり」
をモットーにご要望にお応え致します



「知らないと損をする高気密・高断熱住宅のチェックポイント」をプレゼント!今ならFPの家がよくわかるCD-ROMもプレゼント(枚数限定・先着順です)
高気密・高断熱住宅を得意とするからこそわかるチェックポイント。建てる前に是非とも読んでほしい小冊子です。

小冊子・CD-ROMご希望の方はこちら

当サイトはリンクフリーです。
バナーをご利用の際はこちらをどうぞ。
        リンク

〒944-0047 新潟県妙高市白山町1丁目15番4号

○TEL.0255-72-3021

・・・

平日8時〜18時、日祝祭日休業

○FAX.0255-72-7515

・・・

年中無休24時間受付

○E-Mail.info@kasahara-home.com

・・・

年中無休24時間受付


笠原建設の心 愛着が深くなる家 FPの家について 会社概要 Q&A 資料請求 お問い合わせ Top Page
当サイトでは一部コンテンツにmacromedia Flashを使用しています
Copyright(C) KASABARA KENSETU All rights reserved.